2008年07月19日

愛知県もジワジワ不動産不況に

ゼファーが民事再生手続き開始申請、負債949億円で多方面に影響も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000197-reu-bus_all

仕事柄、不動産不況には敏感で4月から愛知県内でも建売住宅や分譲マンションの新規着工戸数がかなり少なくなっているように思える。分譲業者はかなり在庫を抱えているようで、建設後2年以上売れないのもざらにあるようだ。

日帰り出張の増加によりウィークリーマンションもかなり入居率が悪くなっているようである。従ってマンションの着工も悪くなっている。

県内では中堅の岡崎住宅愛松建設が民事再生を申請し、これからもっと増えそうだ。

旅に出ず、貯金をして家を買おう。



posted by Yukki at 07:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。