2008年10月02日

本当に有罪でいいのか?

元運転手の有罪確定へ=幼児連れ去り殺害−最高裁
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000066-jij-soci

この事件に関してはかねてより、自白の信憑性が疑われており、テレビ(テレ朝のサンデープロジェクト等)を初めとするマスコミで冤罪ではないかと報道されている。

物証も一切無く、自白だけで有罪に持っていけるのか最高裁の判断が注目されていたが、「自白は信用できる」と言ってあっさりと棄却。

自白ほどいい加減なものはない。ここじゃ書けないけど、取り調べって昔から全く変わっていないのよ。昔から愛知県警は自白に頼りすぎている感がある。

来年からの裁判員制度は非常に心配だ。私は物証がないものは全て無罪と言いますので、裁判員に選ばれないかも。



posted by Yukki at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律・犯罪・裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。