2008年12月14日

「変」な漢字の領収書

凄まじい領収書今年の漢字は「変」=オバマ氏当選、経済変動…−「変革への願望」と清水寺貫主
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000083-jij-soci

近くの100円ショップに行き、領収書を書いてもらった。レジ打ちの人は列が伸びていたので、近所の係りの姉ちゃん(日本人)を呼んで書いてもらった。

名前を私が紙に書いたものを写したのだが、日本人が書いたのか疑問に思えるほど下手糞である。かろうじて平仮名が理解できるのだが、漢字が一文字も正解していない。一番左はよく見ると「雨」ではない、一番右は「律」でもない。新しい国の文字だ。

これほど違う事は会社をやって10年一度もなく「全く違うので書き直して」と言わず記念にもらってきた。レジのおっさんも漢字が分る奴を呼べばいいのに、姉ちゃんも分らなかったら俺に聞けばいいのに。羞恥心もびっくりである。

「学が無いのは恐ろしい」と改めて思った。


posted by Yukki at 17:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。