2009年01月18日

ハードディスクを増設してみた

ハードディスク交換 その1

そろそろデスクトップのHDDが死んでしまいそうなので、臨終になる前に、新しいハードディスク(内蔵タイプ)を増設してみた。

ハードディスクを単体で買うのは、WIN95でやった以来なので7年ぶりくらいだ。もちろんその頃はSATAではなくUltraATAで2GB以上は認識しない。2GBずつ切っていって5つ位ドライブが出来た。それでも10GBだけど。

今回はHGST(日立)のHDP725050GLA360の500GBを豊田インター出口のあのグッドウィルで4880円、ケーブル45cmを710円で買ってきた。日立を選んだのはサムスンとシーゲートが昨夏に立て続けに死んだので。今のHDDがSAMSUNG SP0821Cの80GBだから約6倍の容量。気になったのが、サムスンが37度、日立が42度程度で5〜7度位高い。42度なので熱すぎではないけど、のちのち影響しそうなのでHDDクーラーでもつけようと思う。

様子を見て、日立に完全にデーター(OS含め)を移そうと思う。

ハードディスクコピーはこちら

日立の09年3月期は1000億円超の当期損失に、半導体が不振
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000078-reu-bus_all



posted by Yukki at 23:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。