2009年01月24日

HDDクーラー自作

ハードディスク交換 その3

日立グローバルストレージテクノロジーズHDP725050GLA360はシーゲートやウェスタン・デジタルより熱は出さないようだが、今まで使っていたHDDより回転数が上がる為、S.M.A.R.T.情報を見ると最高で45度位になる。やはり熱は大敵なのでクーラーをつけようと思い色々探してみた。昨日と今日で見たものは(愛知県内の店舗でほとんどが大須電気街)
どうみてもショボイ。商品レビューを見ても全く効果なしとかが多い。また、HDDに直接ネジで取り付けるものばかりで見た感じ信頼が置けないファンなので振動が伝わりそうで心配だ。仕方ないのでケース用のファンを工夫してつけてみる事にした。用意したのは3つ

8cmファン(16mm厚) OwltechOWL-FY0816M  \980
天然ゴム板 10mm×100×100       \200
両面テープニチバン 巾15mm       \300


合計 1500円位(実際はゴムもテープも全部使わないのでもっと安い)

1. 3.5インチベイを取り外し、巾15mmに切った
天然ゴムを両面テープで巾8cm間隔で取り付ける
HDDクーラー1

2. その上にファンを両面テープで取り付ける
風の向きはHDD方向(ほとんどのHDDクーラーの仕様)
HDDクーラー2

3. ハードディスクを取り付ける
HDDクーラー3

写真では見辛いですが、ファンとゴムの厚さがハードディスクと同じなので2段目にもハードディスクは取り付けられます。両面テープが心配なら穴を開けてネジで固定するもいいと思います。ニチバンなら取れる事も少ないと思います。ただ、振動が伝わらないようにゴム使いました。

今まで4時間半動かしていますが、最高温度32度(平均31度)で平均10度以上下がっています。専用のHDDクーラーよりこちらの方が効果覿面だと思います。

こんな方法どうでしょうか?

シーゲイトのHDD不具合に苦情が殺到――集団訴訟に発展か
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000008-cwj-sci



posted by Yukki at 23:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。