2009年05月04日

あれから1年

愛知教育大付属高校1年の女子高校生がが殺害された事件が5月2日で発生から1年を迎える。ほぼ同じくして私の痔の手術から1年を迎える。

1年経つのは早い。

現場からDNA検出=犯人か、発生から1年−豊田女子高生殺害・愛知県警
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000147-jij-soci

で、捜査は行き詰っているわけではなく、犯人が現場に残したとみられるタオルが、名古屋市内の環境資機材製造・販売会社が販売促進用に製造したものでかなりの特殊なもの。なんとタオルは豊田市内で配られたのは3枚だけのようだ。

遺品が見つかったのは岡崎市内でも地元に土地勘がないと行き辛い場所。田舎ではある程度、変質者はリストアップするのは簡単なので、そろそろ逮捕が近いと私は思う。

有力情報には懸賞金300万円だそうです。

ちなみに痔は完全に痛みが無くなっている訳ではなく、固い椅子に座るとものすごく調子が悪くなる。痔の先輩に聞くと2年位はそんな感じらしい。

そして、風邪はまだ咳だけ残っています。夜中はかなり咳込んだ。



posted by Yukki at 07:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・痔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。