2009年05月26日

仕事はしたくない行政

<情報公開>「文書の特定拒否は違法」 受刑者が国に勝訴
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000168-mai-soci

最近、行政はなるべく仕事をしたくないのか、様々な事を手を抜いている。最近私もとなりの県であじわった。このニュースも年間約220件の開示請求があり文書量も膨大でやれないと言っているが、たった220件だ。1日1件が多いと言う神経がわからん。漫画や新聞読んでいる暇があったらその時間でやればいい。

しかし、100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、8000円の支払いを命じたのはあまりにおかしい判決だ。ガキの小遣いじゃあるまいし、被害額は8000円ぽっちじゃないし、行政の仕事料は8000円でやるに値しないって事か?こう言う庶民感覚とずれた判決を裁判員制度でやればいいのに。いきなり凶悪事件は荷が重すぎる。




posted by Yukki at 06:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律・犯罪・裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。