2009年06月06日

新豊田駅で警官大勢

昨日の朝は雨が降っていて、且つ、電車に乗り遅れそうで遅刻気味だったのでかなり急いでいた。いつものように新豊田駅の2階建ての無料自転車置き場に着いたら入口に警官が5人位立っていた。警官は建物の中に入っており、外からは全く見えず、いきなり現れた感じだ。自転車泥棒の検挙か?とも思ったが、

警官「自転車はツーロックして下さいね〜」

と話し始め、とても長くなりそうだったので、

私「時間がないので」

と答えたら、キャンペーン商品のワイヤーロック(調べたら100円ショップで売られている鍵)を私の自転車のカゴに強制的に入れられ、写真をパチリ。

写真はどこかの広報誌に使われるのか、もしくは今後の自転車泥棒検挙の為のリストアップにされるのか、分らないがとっても嫌な気分がした。

冤罪事件の犯人にされやしないだろうか.....
「足利事件」捜査の元県警幹部ブログが炎上 「謝罪しろ」コメント殺到
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000064-zdn_n-sci

人間には謝りはある(ただ今回は誤りを正すのに裁判所が6年もダダをこねていて、そして時効になった大失態もある)。裁判所、警察の面子を守るためだけに間違いではなかったと言い張るのは人として間違っている。心から謝罪する事が菅家さんの心を少しでも癒す事が出来ると思えないもんだろうか。国民から信頼されない警察、裁判所なんて無いに等しい(全否定している訳じゃないよ)。17年はあまりに長い。

茨城8人殺傷事件の被告とかはみっちり絞ってもらいたいが。あ〜難しい.....

ちなみに元栃木県警幹部M氏のブログは既に削除されていますが、キャッシュが見つかったのでご参考までに。
googleキャッシュ Yahoo!キャッシュ

取り調べ可視化は捜査に支障 森法相
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000525-san-soci

失敗から学ぶべきものは何もないのか?マンガ太郎(麻生)も同じような事を言っていて、かなり幻滅した。選挙に勝つ気はないのか?真犯人であれば公判で有利になる材料なのに理解できない。それほど冤罪は多くてそんな事されたら困るからか?

ちなみに森法相は1992年に発生した殺人事件「飯塚事件」の死刑執行(2008年10月28日に福岡拘置所)を命じている。この事件は自白なしで当時導入されたばかりのDNA鑑定によって有罪が確定し死刑が執行された日本で初めての事例である。自らの保身と思えるのは私だけか?今、再鑑定は怖すぎる。

もう自白偏重主義はやめるべきだ。

その他の冤罪事件に関しては近々に沢山書きます。

ランキングはこちらをクリック! blogram投票ボタン

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 09:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市出来事・考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。