2009年07月03日

路線価、豊田市もダウン

路線価 前年比5.5%減、上昇地点ゼロに 東海4県
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000014-maip-bus_all

国税庁の財産評価基準書で豊田市駅前の路線価を昨年と比較すると以下のようになる。平方メートル当たりで単位は千円

ロータリーからUFJ    245→235
トヨミ薬局から旧長崎屋 210→200
旧ブラザーから三重銀行 200→195
写真館から大垣共立   185→180

松坂屋豊田店      220→215


と軒並みダウンしている。不況だから下がって当然とも思えるが、実は平成19年度とほぼ同じ水準。上から235、200、190、180、215。読売新聞にはトヨタショックの影響とあるがそうは言い切れない。私自身としては高すぎるので元に戻っただけと思っている。

名古屋市中区大須の第二アメ横ビルからコメ兵の路線価は22万円だ。豊田市駅前にとてもそれだけの集客力はない。大須と違うのは街全体が路線価が高いわけではなく、同じ道路上でも駅から少しでも離れると急激に下がるのが豊田市の特徴。早い話が街づくりが失敗しているだけなんだけどね。

ランキングはこちらをクリック! blogram投票ボタン

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!

お中元の定番アイテムを一発検索
贈るものが決まっている方はココが便利
注目ショップの逸品を贈る
絶品グルメや、スイーツ、産直フルーツ満載
ご当地グルメ大集合
日本全国のうまいもんから厳選の30品をご紹介!


posted by Yukki at 07:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市出来事・考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。