2009年07月16日

建築基準法上、塀は建築物です

塀よじ登れば建造物侵入=「干渉排除の役割」−最高裁初判断
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000095-jij-soci

もちろん、塀で雨風を凌げる訳でもなく、生活もできませんが、建築基準法上は塀は建築物となります。多少は影響したかも。

塀の表面から内側は敷地内だからね。ちなみに擁壁は工作物、擁壁の上にフェンス(塀)を付けると建築物になります。難しいですねぇ。擁壁に登っても捕まるかもね。

しかし、最高裁まで戦う部類の話か?

ランキングはこちらをクリック! blogram投票ボタン

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 06:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築基準法・建築考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。