2009年08月28日

杉浦に続く豊田市下町出身のプロ野球選手誕生か?

愛知県豊田市出身の有名プロ野球選手と言えば、初代ダイエー監督、平成7年に野球殿堂入りした、若宮町出身の杉浦忠(平成13年11月11日没)だ。

なんと今回、甲子園で優勝した中京大中京のエースで4番の堂林翔太は崇化館中学校出身。大物になる素質は十分、プロで行くとの事ですので期待大です。

中京大中京5番の磯村嘉孝捕手、その他3名の選手(もっといるかも)が豊田市出身で豊田市は改めて野球の町だなぁと思う。なかなかサッカーの町になりませんなぁ.....。

堂林“野手1本”でプロ行きを正式表明
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000016-spn-base

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 06:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。