2009年08月31日

合掌造り、高山、新穂高の旅

菅沼合掌造り衆議院選挙期日前投票をしてあったので、一昨日の早朝から、昨日夜まで岐阜県に家族旅行に行きました。

最初に相倉合掌造り集落(五箇山・富山)を見に行く。こじんまりし過ぎと言った感じ。意外と合掌造りが少ない。歩いて5分の山の中に展望台があってそこからはいい雰囲気だった。

次に菅沼合掌造り集落に(写真)。相倉よりコンパクトにまとまっており箱庭みたいでいい感じだ。ここの展望台からは立木が邪魔でほとんど合掌造りは見えません。北に100m位道路沿いに歩くと立木がなくなり、開けてきます。ここでの撮影がお勧めです。ちなみに展望台のエレベーターを降りて左に行くと籠の渡しが見えますが、かなりの確率で通り過ぎます。それ以上歩いてもたいしたものはありませんのでご注意を。

次に、白川村の合掌作りに。展望台に上ると手持ちのカメラの写真撮りますよとカメラマンが近寄ってきます。自分のカメラとカメラ屋のカメラが撮る訳ですが、とくに買わなくても文句は言われません。でも結構皆さん買っていたみたいだった。ただ、菅沼ほど近くに見える訳ではないので、ものすごい感動はしない。

とにかくでかい合掌作りをみたいなら白川村、雰囲気がいいのは菅沼です。夜は飛騨牛ステーキを食べて高山市泊まり

次の日は、午前中に高山市内散策(朝市)、高山祭屋台会館に行く。屋台会館は屋台(山車)がガラス越しに5台展示してあるだけでマネキンも顔が外人で、これで820円は高いと思った。挙母祭りでもできそうだ。

新穂高ロープウェイ午後からは新穂高ロープウェイに行く。高山から約1時間。遠い...そして山頂に登ると周りが真っ白。ここでも写真屋がお手持ちのカメラでも撮りますと。もちろんカメラ屋も撮るのだが高速代と同じ金額なので買いませんでした。真っ白だからどこか分からないし。この写真は一瞬開けた時に撮影。家族全員ぼかしかけてます。真っ白なのに往復2800円は高い。

その後、温泉二か所に入り7時に高山を出発。ひるがの高原SAで夕食。ここの料理は安いわりにボリューム満点だ。10時に帰宅。正味2時間30分で帰る事が出来、高速のおかげでだいぶ近くなった。

ETC 1000円効果は絶大だ。CO2出しまくりで環境破壊を助長してるけどね。

そして、選挙は私が投票した人、党共に議席は得ていません。私が好きではない民主党(小沢党)が独り勝ちで益々将来不安になった。比例代表では街頭演説に1度も出ない人でも当選したらしいから、ちょっと票をあげすぎじゃない?拮抗しているくらいの方が緊張感あっていいのにね。

ワークシェアで明日も休みです。

MEGARYUの音楽ビデオに同郷岐阜出身の熊田曜子出演 世界遺産・白川郷もCDジャケットに初使用
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000002-oric-ent

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 19:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。