2009年09月04日

豊田市の交通死亡事故は多いのか?

世界屈指の自動車会社の足下で、死亡事故が減らない
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000015-rps-soci

豊田市交通安全市民会議のホームページによると平成14年からの愛知県豊田市の交通死亡事故は20人、24人、20人、17人、20人、14人、18人、今年は7人。ただ、今年は8月のみで3人。このペースで行くと明らかに例年より少なくなるはずだ。西三河地方が交通事故が多発と言う記事は豊田市に限っては当てはまらない。一緒くたにわざわざするのは記事的に面白いからだろう。でも、交通事故に限っては不安を煽る事も必要なので、仕方ないか...

今年の事故の特徴は田舎が多い。昨年も下町は1名のみだ。道路を広くして走りやすくなったり、最近やけに暴走族が多いが、死亡事故は少ない。意外だ。

自動車産業従事者は事故るとクビか左遷なので、潜在的にはもっと多いですよ。示談多いし。死亡事故の示談はありませんけど

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!




posted by Yukki at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市出来事・考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。