2009年09月21日

愛知こどもの国と豊田市選出の国会議員

愛知こどもの国昨日、愛知こどもの国(愛知県幡豆郡幡豆町)に行ってきた。子供がいなければ行く機会が全くない公園だ。カップルとか、イケイケの姉ちゃん2人組と言う場違いな人もいたけど。駐車場は有料だが、施設は無料の所も多いので、沢山の家族連れがいた。

ゆうひが丘にある遊具に懐かしい人の名前があった。豊田市選出の自民党の元国会議員だった浦野烋興氏が昭和53年に寄贈した遊具だった。ちなみに53年は浦野氏は国会議員ではない。どのような経緯でこの遊具があるのかは分からない。

私が20歳位の時に地元の中華料理屋(香楼苑)で会ったのが最後かな。国会議員に似つかわず温和な人と言う印象がある。当時、宮沢派と言う弱小派閥にいた為に科学技術庁長官(第53代)までしかなれなかった。今も国会議員なら谷垣派なので主流になっていたに違いない。とても残念だ。

この人ほど小選挙区制に翻弄されたのはいないと思うほど、最後は不運続きだった。平成8年の初めての小選挙区で新進党(現・民主党)伊藤英成氏にボロ負け、平成10年の参議院選挙では大木浩氏と愛知選挙区に立候補したが共倒れ、その後豊田市長の要請もあったが政界からは完全引退した。

豊田市がイマイチ発展しなかったのは、与党がボロ負けした腹癒せとも噂されている。まぁ民主党が与党になったから豊田も発展するかな?

<自民総裁選>3候補が全国遊説スタート
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000037-mai-pol

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 07:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。