2009年10月19日

挙母まつり本楽

挙母まつり:紙吹雪半減へ 15年前から年々増加 散乱に苦情、初の試み /愛知
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000024-mailo-l23

愛知県豊田市で江戸時代から続くお祭りである挙母まつりが終わりました。本楽(18日)は朝からとてもいい天気でよかったです。

試楽(17日)に続き4歳の息子は曳き込み、曳き出し共にじいちゃんと山車を引いていました。泣き別れ後も疲れたとも言わず綱を持ちながらケンケンしていたくらいだからまだ体力が十分に残っていた。ついていけないわ。

今回、祭りで思ったことは

  1. たぶんカメラマンの数が過去最高。取材やりにくい。マナー悪すぎ。
  2. 曳き出しで大銀杏の西は消防団がロープを張っても全く意味がない。ロープの外にいたのだがロープの中にいる人が多すぎて山車が全く見えず。
  3. 八町会で申し合わせた紙吹雪の半減、旗の禁止は結局なかったりして。全く無いと寂しいし、迷惑はかけたくないし複雑だ。
俺のホームページを見て京都から来た人もいたんだって。やってる事は観光協会並じゃん。カメラマンが増えれば増える(特に言う事きかない奴が多い)ほど私の取材がやりにくい訳で、私のホームページを見るだけで満足していただけないんだろうか(笑) まぁ豊田に泊っている訳だから、下町のみんなが潤えばそれでいいんだけどね。

ちなみに「バナー(アフィリエイト)で儲かっているでしょう」と言われますが、昨日は普段の50倍近いアクセス数で300円です。いつもは1週間に10円以下です。年間合わせて1000円もないんですよ。

完全にボランティアです!俺は潤ってないですorz 機材費欲しい...

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!


posted by Yukki at 22:06| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊田市イベント・祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

本当にカメラマンが多かった今年だと思います。
ろくに調べもしないで来て、大きなバックと三脚を持ち係員の指示も聞かずに撮影する最低の連中です。こんな事ばかりしてるから全国の祭りからカメラマンが排除されてしまうのです。
昨年は頑張って撮影しましたが今年はそんな連中と一緒にされたくないので、自宅周辺のみしか撮影しませんでした。
Posted by カメラ小僧 at 2009年10月20日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130684087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。