2009年10月25日

志賀神社大祭

愛知県豊田市で山車が出る最後の秋祭りである、志賀神社大祭(10時から例大祭、4時からは祈願祭)を午後4時から見に行く。豊田市内では平井2台、寺部1台、足助4台、挙母8台、志賀1台と16台ある。志賀神社の山車はおそらくその中で一番軽いと思われます。歴史は古く記録に残っているのは1785年からで、約220年続く豊田でも古いお祭りだ。

いつもは静かに訪れてささっと撮影して帰るのだが、車から降りた途端に地元の人に

「カメラマンかい?」

と声をかけられる。「カメラマンではないです」と答える。私は「豊田市記録人」であり、撮影は自己満足ではないからだ。カメラマンとは姿勢が全く違う。

また、どこぞのカメラガンが何かをして悪評が立っていて注意されるんかな?と思いきや。6時からの花火と一緒に写した方がいいとか色々教えてくれた。祭りは260年前から続いていると教えてもらったけど...私は下町出身で竹生町だと答えたら親近感を持ってもらったみたいだった。

まちに元気を:子どもらが歌舞伎 あす「小原文化まつり」で披露−−豊田 /愛知
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091024-00000036-mailo-l23

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ←投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!


posted by Yukki at 20:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市イベント・祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。