2010年02月10日

キヤノンiVISのトラベルバッテリーキット

BP-819とHF21キヤノンのiVISを買って3週間近く経つが付属バッテリーでは約1時間しか持たず、話にならないので、バッテリーを買った。これが鬼のように高くてとても腹立たしい。どうしても欲しい付属品であからさまに儲けるのは如何なものか?

本当はバッテリーのみのBP-819だけにしようかと思ったが、本体での充電時間が4時間35分ととても話にならないので、充電器も買う事に。そうすると、トラベルバッテリーパックTBK-800が少々お得で、納期が早く、カード払いが使えるamazon内のショップで買う事にした。

付属バッテリーより大きくどれだけ不恰好になるのか、写真を探してみたが、楽天に小さい写真しかなかく少し心配していた。

これが、そのiVIS HF21にBP-819をつけた写真です。

BP-819とHF21想像していた通りの不恰好さ。スタート・ストップボタンがかなり押しにくい。私が今まで使っていたキヤノンのDVも大型のバッテリーをつけるととても不恰好だった。付属品のデザインは何でこうもキヤノンは悪いんでしょうか。

でも長時間撮るには仕方ないんだよなぁ... 純正品買わなきゃいいんだけどね

[新製品]キヤノン、約1800万画素のエントリー向けデジタル一眼レフ「EOS Kiss X4」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000017-bcn-sci

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。