2010年03月06日

河童に化かされる

先ほど行った岡崎市の回転すしでの出来事。

家族4人(子供は4歳と0歳)で寿司15皿(小食です)、みそ汁、デザートを食べた。お会計で店員がチョコチョコ皿の数を数えて伝票にさらさら書く。その時に普通のお店は「100円皿が何枚…」と言うのだが、その店は(タイトルがほとんど答えだけど)「ありがとうございます」だけ言って伝票を書いて去って行く。

私が調べると実際の皿の数と伝票の皿の数が違う事を発見。レジで違う事を言っても埒が明かないので、注文の機械で店員を呼ぶ。しかし、会計が終わっているのでなかなか来ない。呼ぶ事3回、やっと来て皿の数が違う事を言うと、向こうも非を認めてすぐに直してくれた。

まあ、態度が悪い訳でもなくただのイージーミスなのだが、食った皿の数を調べる人も少ないはず。奥さんは調べた事がないと。私は毎回きっちりと調べているんだけど。

意外と間違っていますよがく〜(落胆した顔)

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!

飲食店にも「デフレの波」−焼き肉店・すし店が価格引き下げ努力
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000008-minkei-l27



posted by Yukki at 23:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。