2010年03月26日

豊田市駅西でバスと婆さんが衝突

インターネットでは報道されていませんが(テレビでは報道されている)、昨日午後2時頃、豊田市駅ペデストリアンデッキ下の自転車専用横断帯で88歳のおばあさんが徒歩で横断中、名鉄バスに轢かれて両足を骨折した。バスの運転手(34)は自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された。場所は以下の交差点で起こりました。

大きな地図で見る
ペデストリアンデッキ下交差点看板この部分は横断歩道はなく、自転車専用の横断帯しかない。歩行者は渡らないでねと書いてある。ただ1ヶ所のみで、キックされてべコベコで分かりにくい。

歩行者はエレベーターやエスカレーターでペデストリアンデッキを渡るのが正しい。以前は自転車の横断帯もなく、自転車で渡る時は200m位北か南の交差点に行くしかない。その不便を解消するためにできた。

私も毎日自転車で通る場所で、いずれ事故は起こるだろうと思っていた。広い交差点でも自転車が通るだけの幅しか横断帯がない為、歩行者はとても見辛い。

そもそも渡ってはいけない所を渡って事故ったので、ばあさんが9割位、悪いと思うのだが、運転手は逮捕。34歳で将来もあるのに、言うことを聞かない婆さんのせいで、とても気の毒だ。

ただ、こんな分かりにくい交差点を作った豊田市の方が責任も重いと思う。今日も事故が起こっても何事もなっかったように、交差点は何の改善もされていません。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 06:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。