2010年07月10日

七夕に母親が倒れる

7月7日午前10時頃、奥さんから携帯に電話があり

母親(俺の)が倒れて救急車で運ばれた と

急いで帰った。電車の接続が上手くいかず、病院に着いたのは11時30分頃

そしたら、母親と父親が病院から歩いて出てくるではありませんか!?

意識がなく、泡を噴いていた との事がだ嘘のような元気っぷり。しかし、CTを撮っても脳には異常はなさそうで、原因は全く分からない、とりあえず帰宅して様子を見るとの事。

疲れてたので、自分の家に戻りウトウトしていると、親父から電話がかかってきて「また台所で倒れている」と。親父の家に行くと意識はあるが全く動けない母親がいて、もう一度豊田厚生病院に。午後は親父がずーーと付き添いで病院にいた。その間、私はおかみさん会の七夕祭りの取材に行っていたりした。

岡崎でサラリーマンの私が平日の昼間に下町をウロウロする事はできないのに、いたのはそういう理由です。誰にも話しませんでしたが。

夕方になって午後倒れる事は一度もなかったので帰宅。

8日の朝、6時前にまた母が倒れていると連絡あり、また急いで厚生病院に連れていく。実は夜中に3回ひきつけをおこしていたようだ。そして私が会社に行く電車の中で病院でひきつけを起こしたので今から緊急入院と連絡がある。この時が一番ひどく意識が無くなった時間がかなり長かったようだ。

今の所、CT、MRI、心電図と異常は無く、命に係る危険はなさそうです。近々に先生から病状の説明がありそれによっては大変なんだろうなぁと思っています。

見た感じの症状と救急の先生のある一言から私が予想している病名は2つ。どちらに転んでも大変。所詮、素人考え、外れる事を願っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 09:13| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族・パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変だったんだ (- -;
ホント、外れることを祈ってます!
Posted by なこばん at 2010年07月11日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。