2010年08月08日

おいでんファイナルの観客数10万人は本当か?

なかなか暇が無くてやっと更新する気になったら深夜ですわ。さて、いきなり本題で、7月26日に豊田市からおいでんファイナルと花火大会の開催報告がありました。詳しくは以下のページを参照

とよた元気プロジェクト第42回豊田おいでんまつり開催報告
 http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1214069_7011.html

ここで私がどうも引っかかる事があったので検証してみました。それはおいでんファイナルの観客数が本当に10万人いたか?と言う事です。私はオープニングからエンディングまでいたが、去年より観客がだいぶ少なくなったなぁと感じたからです。もちろん地元で商売している人もなんだかさっぱりだと言っていた事もとても気になったからです。

ちなみに豊田スタジアムで最高に人が入って2万人弱。その時、駅前は大混雑なのに、10万人で全く混雑していなかったのはどうしても解せない。とりあえず、おいでんファイナルが行われた会場を計測してみました。

豊田市駅から喜多町4丁目(248[153]の交差点)まででGAZA広場、コモ広場、参号館前を合わせて約16500u、屋台広場が行われていた挙母神社は4500u、合計で21000uです。mapionで2回調べほぼ同じ数値が出たので間違いは無いはず。ただし、ステージや踊りが行われていた道路、CATVの機材、スタジオ、詰所、屋台等の面積も含めているので、人の出入りが可能な面積は半分位でしょう。

しかし、それはあえて面積から引きません。ステージ前の一番混んでいる所で1u当たり3人位。全部混んでいるとして6万人です。10万人とすると1回転半以上しないといけない。1時間に電車は6本程度、駐車場は4200台、これで4万人を捌いたとはとても思えない(もちろん徒歩もあるけどね。でも5千人もいなさそう)。

見た感じどう多く見積もっても1uあたり1人、観覧可能な面積は半分以下で10500人。1部、2部、リトルで人が4回転したとしても42000人になります。従って、中心市街地の観客は多く見積もって5万人がやっとと言う事になります。

なんだか「去年より多いか横ばいじゃないと調子悪いでしょ」と言った役所的な考えが見え隠れしていると思えるのは私だけでしょうか?誰も突っ込まない豊田市民ってやさしいわ。

官僚の正体がズバリ!わかる本

官僚の正体がズバリ!わかる本

価格:570円(税込、送料別)

早い話が、数年前に踊り子が暴走し豊田警察からこっ酷く叱られて、祭の形態を変えた経緯がある。なので、参加者や観客数が減ると警備費用が削減されてしまう。そうなると元も子もないのでどうしても前年維持か増えないと調子が悪いのだ。人数が減った所であれこれ理由をつけて警備費を削減しなけりゃいいのにねぇ。本当の事を言いましょうよ。

久々に直球を投げてしまったわ。誰か反論をお待ちしています!

名鉄が花火にまつわる川柳初募集−沿線の花火大会PRで初企画 /愛知
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000011-minkei-l23

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!

7月のアクセスベスト10
  1. 愛知国際放送RADIO-i廃局の原因
  2. 井上公園温水プール
  3. 豊田市本社のタキソウ家具が破綻
  4. 挙母小学校で出口調査受ける
  5. 刈谷ハイウェイオアシス・岩ヶ池公園
  6. 木下大サーカス名古屋公演攻略法
  7. トヨタ自動車役員報酬の平均額は3752万円
  8. 七夕に母親が倒れる
  9. 経済素人の首相で日本沈没
  10. ビデオカメラのレンズ保護


posted by Yukki at 01:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市出来事・考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。