2010年08月15日

新たに豊田市出身力士が野球賭博に関与

松ケ根部屋2力士、賭博バレた!協会に申告せず厳罰も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000038-sph-spo

 日本相撲協会の野球賭博問題を調査している特別調査委員会は、愛知県豊田市出身の力士、若力堂聖也(わかりきどうせいや、本名・浜田聖也、1986年12月23日生まれ、朝日丘中学校卒・細谷町、松ケ根部屋、三段目48枚目)と十両・松谷の2人が、新たに野球賭博にかかわっていたことを12日に発表した。

 阿武松部屋所属の豊田市出身力士は関与していなかったが、阿武松部屋に出稽古に訪れた時に松谷に誘われたという。掛け金は5000円ほどで3回行ったらしい。

 警察の捜査により関与が発覚し、相撲協会は申告しなかった力士には、厳しい対応をする姿勢を示しており、最悪解雇の可能性あるらしい。素直に話しておけばよかったのに、たった15000円で8年の力士人生がパア〜ではやりきれない。

 小さい頃に「後でわかったらひどいよ」って教えられなかったのかなぁ...

 今日は終戦記念日です。右上お勧め本です。今の日本は平和ボケですねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 08:02| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。