2010年09月28日

豊田市グルメの最大の欠陥

五平餅B級グルメの祭典に史上最多43万人 『B-1グランプリ』優勝は「甲府鳥もつ煮」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000050-oric-ent

全国からB級ご当地グルメを集め味を競い合う第5回「B-1グランプリ in 厚木」が18日、19日に開催された。今年のグランプリは甲府市の「甲府鳥もつ煮」6位には豊川市の「豊川いなり寿司」が選ばれた。毎回思うのだが、肉か麺がいつも上位で単純さを感じるのは私だけでしょうか...

豊田市のB級ご当地グルメと言えば「五平餅」を挙げる人がほとんどでしょう。私も大好きなのだが、なかなか食べられる機会が無い。豊田市内にある五平餅店 55店舗が「とよた五平餅学会」を作りPRもしており(ホームページ http://www.toyota-go-hey.jp/)意気込みが感じられる。

いずれ五平餅が出場するかも知れないが、致命的な欠陥がある事が分かりました。

なんと投票はご当地グルメを食べた箸の重さで決まるのだ!!そうなんです、

五平餅には箸が無い!!!

出場するまでにルールを変えて欲しいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 07:36| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。