2011年02月06日

蓋を開ければぶっちぎりの河村大村連合

河村氏、トリプル選完勝…名古屋市議会解散へ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000414-yom-pol

任期満了の愛知県知事選は前自民党衆院議員・大村秀章氏(50・無所属)の初当選、前市長の辞職に伴う名古屋市長選は河村たかし氏(62・減税日本)の再選、名古屋市議会解散の賛否を問う住民投票は解散となった。両名とも2位の候補者の約3倍の得票数を得た。

私は河村氏はぶっちぎりで当選、大村氏は重徳氏とのいい勝負と思っていました。その理由は労組が全く動いていない感じがしていて、完全に民主党の負けだと。自民は分裂なのでかなりの引き締めがあったようだった。結局、大村氏も良識ある民主党支持者や無党派層をうまく取り込んでぶっちぎり当選だった。

そもそも市長選は自民・民主の相乗り、県知事選は対抗じゃ訳わからんな。選挙のプロ小沢一郎が動けないのは致命的である。無能な方でも立派な議員に出来ますから。

ちなみに公明党に大きな借りが出来た訳で、統一地方選で公明党議員が最下位当選の選挙区には河村・大村派議員を立てられなくなったのは言うまでもない。

こんな素人でも予想できた結果なのに民主党が勝つと思っていた方は世間ずれを自覚すべきだ。確実に誰かだけを指していますが(笑)

また、民主党支持者(良識のない人に限る)に敵を増やしている私。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!



posted by Yukki at 21:57| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。