2011年07月08日

豊田市の放射線量

「週刊現代」2011年7月16・23日号に「もっと細かく全国1000ヵ所を独自調査 列島縦断 放射能はこんなに出ている」と言う記事中に豊田市の放射線量も掲載されていました。その前にすっかりご無沙汰です。

鞍ヶ池パーキングエリア 空間線量0.16 地表線量0.19
名鉄豊田市駅      空間線量0.13 地表線量0.23
愛環新豊田駅      空間線量0.15 地表線量0.21
JR岡崎駅        空間線量0.15 地表線量0.21
JR名古屋駅(新幹線)   空間線量0.17 地表線量0.21

単位はマイクロシーベルト/時 0.19未満(安全基準以内)、0.60以上(避難を検討したほうがよい水準)

豊田なんて全域安全基準内と思い込んでいたが意外に高い。避難しないといけない水準ではないが、地表線量が高いので私みたいな小さい子供がいると気になります。

その他の地域は 週刊現代の公式サイトでご確認ください。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/10705

<福島第1原発>「特定避難勧奨地点」戸惑う住民たち
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000118-mai-soci 

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 豊田情報へ  blogram投票ボタン
↑投票してください(クリックのみでOK)。本人が喜びます!


posted by Yukki at 07:24| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213809956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。