2005年02月27日

ご当地ナンバー・豊田

ライブドアの話は今日はお休みします。たぶん和解の方向に進むと思います。こんなん出てます→フジのTOB、状況次第で応じる可能性も…堀江社長

今日はご当地ナンバー(Yahoo!ニュース)について。愛知県では現在、名古屋、尾張小牧、三河、豊橋と言う4つのナンバープレートが存在します。県内で御当地ナンバーを目指しているのは一宮、豊田、岡崎。このご当地ナンバーの趣旨は国土交通省のホームページにあり地域振興や観光振興等だそうだ。

地域振興は自分達の自己満足なのでOKとして、観光振興として意味があるのか考えたい。豊田市内の車が全部豊田ナンバーに変わったとして、豊田に旅行に来ている人にとっては地元ナンバーが走ってていても全く違和感がないのであまり意味はない。従って豊田ナンバーが走っていて違和感を感じる所で豊田市PRとなる。豊田で豊橋ナンバーを見るとちょっとだけへーって思うしね。行ってみたいとは全く思えないけど。FM局のバンパーステッカーみたいなもんだろうか。

従って、なるべく違和感のある所でガンガン走ってもらうのが一番です。長距離トラックなんてすごい効果ありそう。それだけではまだまだなので一般の人も地域外をガンガン走ってもらう。自分の車で遠くに旅行に行ってそこで沢山走ってもらう。そもそも豊田市民って旅行好きなんだろうか?車で走ってもらうにはお父さんの力が必要ですから、お父さん旅行するかがミソパチンコばっかりやっている気もしますが。

で、PRできて興味を持ってもらって、豊田市に来てもらうのですが、観光資源ってあるんだろうか??ん??大自然以外は
ほとんどない!
電車の架線にトラックが引っかかった位しか最近では有名になっていない!(Yahoo!のTOPページに久々に掲載)こっちの整備もやりましょうよ。大自然を上手く活用すればいいですよねー。でも整備って言うとハコモノ作っちゃうのが豊田市なんですよー(笑)

4月に豊田市は周辺6町村と合併しますが、観光資源の作り方としてものすごい上手なのが合併される足助町。現豊田市足助町より学ぶ事は沢山あると思います。中馬のおひなさん、たんころりん(足助町観光協会)など近年始められたにもかかわらず大きな話題を集めています。豊田市は何事においてもトップダウン(見た目をボトムアップにしたりするのが得意)ですが、足助町ボトムアップ(たぶん)なのです。豊田市はこう言った姿勢を学び、取りいれる事が大切です。飲み込む豊田市足助町のやり方を剥ぐような事がなければいいのですが...。

東海・北陸小さな町小さな旅〔増補改訂版〕懐かしい日本の町をたずねて
東海・北陸小さな町小さな旅
懐かしい日本の町をたずねて

著者:山と渓谷社
出版社:山と渓谷社
本体価格:1,400円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する
セブンアンドワイ
Amazon
奥三河香嵐渓殺人事件書き下ろし長編旅情ミステリー
奥三河香嵐渓殺人事件
長編旅情ミステリー

著者:木谷恭介
出版社:実業之日本社
本体価格:800円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する
セブンアンドワイ
Amazon


posted by Yukki at 09:26| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊田市出来事・考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あるホテルマンの日記」より
はじめまして。
ある観光地のホテル(ビジネス客も多い)で働いてる者です。
日々の勤務で起きたことや思うことをブログ(楽天広場)書いています。
ホテルマンならでは切り口でホテルの知れざる世界を書いてます。
またわたくしホテルマンがオススメする春の旅情報なども
紹介しています。
ぜひ遊びにきてください。
ここにもまた来たいと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/
Posted by 「あるホテルマンの日記」より at 2005年02月28日 05:56
こちらはノーチェックだったので、今、みつけてびっくりでした。
リンクありがとうございます。
ボトムアップで注目を浴びててきたイベントが出てきているのはすばらしいことだと思います。
足助の観光には直接関与しておりませんが、すべてがうまく行っているというわけではないでしょうけどね。
Posted by Key at 2005年03月04日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。