2006年07月29日

第38回豊田おいでんまつり2日目

おいでん2日目本日は458連、17564人の参加。正直この取材はかなりしんどい。体力がないのか年なのか...

2日目の始めは子供が主役。親カメラマンが多すぎて何だかよく分からない。自分の子供も何年かしたら出るのかなぁと思い、奥さんと子供も連れて行く。しかし、奥さんにカメラの三脚を持たせた挙句、居場所が分からなくなり、出会った時にはかなり御立腹。こんなDQN祭りで離婚の危機まで発展したら悔やむに悔やみきれないので家に帰らせる。ホッ...

さて、本日のOIDEN祭りですが、やっぱりいました半ケツ野郎。放課後電磁波クラブのもう少し布で隠れた感じ。昨日より不良と下着姿が少ないと思ったらこれだからね。また、連が多いのが理由かもしれないが、大騒ぎする奴が異常に多かったと思う。Sony Style(ソニースタイル)この大騒ぎは私が寝た12時まで続いていたから地元民にとってはたまらない。それと笛を使う人。五月蝿い上に五月蝿いので見ている人にとってはたまらない。こう言うのが観客が少なくなっている原因かも。ただの五月蝿い祭りって事で。

昨日と変わらず絵になる連が少なくて撮影は昨日と同じ11連。見てて上手で気持ちのいい連もいくつかはありましたよ。しかし、全体的につまらないので8時前に帰ってきました。もちろん自宅の前にスピーカーがあるので落ち着く事はできませんが。

個人的に思いますが、祭りが巨大化するのはよくない事だと思う。TBS ishop主催者の注意が向かない所で何をされているのか分からない状態は問題。また、問題な状態を発見しても見て見ぬふりをしている感がある。即刻退場とか措置を取れないのであれば、審査会で衣装審査をしてその衣装と違うのであれば出場禁止と言う誰もが思いつく事がやれていない。これが非常に不思議だ。上手な連よりつまらない連の方が目立ってしまうのも連の順番構成が下手だって事でもある。俺だって10年も取材してりゃ名前聞いただけで上手いチームかどうかは分かるくらいだから。

祭りって参加して楽しい、見て楽しいと言うのが本来の姿。見て楽しくないただの馬鹿騒ぎとなっている現状ではもうこの祭りは終わっていると言っても過言ではない。ごめんなさいね、真面目にやっている人にとっては悪いけど。

碧南市(7/29開催)、三好町(8/19開催)で豊田市を手本にした祭りがあるが、悪い所は真似て欲しくないね。



ラベル:まつり 祭り
posted by Yukki at 23:59| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊田市イベント・祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取材ご苦労様でした。お会いできませんでした。私の4回目のおいでんのお勤め終わりました。ぶちゃけ、今年が最後になると思います。この祭りに私も疑問を感じてます。
Posted by tsb at 2006年07月30日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。