2006年11月02日

Internet Explorer 7

IE7日本語版が正式リリースしたのでインストールしてみた。目玉としている機能の感想

1.タブブラウジング
 Operaのパクリ。オリジナル性なし
2.RSSフィード対応
 さほど使いやすいとも思われない。
3.フィッシング対策
 サイトを報告する機能は素人が間違えて報告してしまいそうで信憑性が逆にない
4.ページズーム機能
 やってみたが必要性を感じない
5.閲覧履歴の削除機能
 パソコンを共有していないのでどうでもいい機能

トータルとしてタグ部分が常にウインドウの下に固定されており、Y!ツールバーなどを使っている人にとっては非常に邪魔。アドレスバーは常に上部に固定されており邪魔。Javaのプロンプトがポップアップとして認識されてしまう、よく見るサイト2つに横バーが出てしまうと言う問題点も発見。ユーザーのカスタマイズ性を省いた中級以上のユーザーにとっては非常に使い辛いものになっており、最悪のバージョンアップととか言いようがない。

ITmedia Biz.ID:ダウンロードしたばかりのIE 7日本語版をチェックしてみた
 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/02/news121.html



ラベル:ブラウザ
posted by Yukki at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。