2007年03月24日

私も昔はよくパクられました

<日テレ>「行列のできる法律相談所」でHP無断使用
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000039-mai-soci

私のホームページで使われている写真は全てオリジナルです。だからものすごい手間がかかっている。もちろん、それは経費として私の会社から私に支払われなきゃいけないのだが(給料とか)、何せ赤字も膨大なので、支払われた事がない。従って取材費(機材、日当、交通費等)は私の自腹って事になる。

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング昔は、著作権と言う事をほとんど分からずにホームページを作っていた人も多かった為に、私の写真はよくパクられた。豊田おいでんまつりの写真がクレジット部分(著作権表示部分)を消されて利用されたり、中田の裸祭りの写真を東海地区の裸祭りを紹介すると言うページに丸々パクられたりと、それはもう酷かった。

もちろん記事もパクられた。マスコミには出所を明らかにしたら他の記事から引用しても良いと言うルールがあるらしい。それはマスコミ同士の間の話であり、個人には通用しないのにそれを盾にマスコミにパクられた事もある。取材の手抜きやね。

また、プロバイダー規正法施行前の話だが、俺が病気で3日位倒れていた時に、俺の管理している掲示板にある企業の噂が書かれた。そしたらその企業から「掲示板の管理人共々訴える」と掲示板に書かれた事がある。そのカキコは病み上がりに気づいたので驚いた。実はプロバイダー規正法施行前は管理人に責任は発生していなかったんです。ココまで来ればもう法律も何もあったもんじゃない。どう考えても理不尽。実は私と面識があった企業なので電話をかけて来れば対処したのにその傍若無人な態度に驚愕した。

しかし、最近の個人ブログは4割近くがニュースサイト等の盗用で出来ているらしい。ちなみに客観的事実を述べた創作的でないタイトル等は著作権は存在しないが、それを逸脱したものが多すぎだ。コピー出来ないサイト制作(右クリ禁止、フラッシュ等)も必要ではないか?
関連判決:平成14年(ワ)第28035号著作権侵害差止等請求事件
その控訴審:平成17年(ネ)第10049号 著作権侵害差止等請求控訴事件−あらっ?て感じだが...

法治国家なのに自分の行動範囲の法律を勉強しない、教えてもらおうともしない、知らない事を盾に何でも出来てしまうタワケが多すぎるのだ。

★追伸−有料、無料にかかわらず私が撮った写真は第三者に提供する事はありません。また過去にした事もありません。利用されているサイトを見つけた場合はご一報下さい。



ラベル:著作権 コピー
posted by Yukki at 21:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | たわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

著作権を守ろうというなら
Excerpt: 自分たちも著作権を守って欲しいものです。 自分のサイトの訪問者を増やしたいためか、ネット上のニュースを単にコピペするだけ。そんなサイトを結構見かけます。 実は、この行
Weblog: 今日の一言 法律のくすりやさん
Tracked: 2007-03-26 03:20


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。