2005年06月12日

名鉄パレ保見店閉店

名鉄パレ保見店(豊田市保見ヶ丘)が8月5日に閉店。朝日新聞記事。名鉄パレは100%名古屋鉄道の子会社。2年連続赤字で業績が悪化、外資系のフェニックス・キャピタルとの合弁会社に9月に譲渡される事が決まっている。読売新聞記事

保見団地の開発はその当時に流行ったショッピングセンターを核としてその周辺に団地を配置する手法。ですから2万人程度の街が出来れば出店だけで利益が見込めるのでなんら問題は無かった。しかし、自動車で郊外に買い物に行くようになり、また人口の1/3ブラジル人と言う状況になり売り上げは激減。この場になって閉店しないで欲しいといってもシビアな外資ですから、覆される事はまずない。

ショッピングセンターが無くなる事は避けたいと市も考えていると思いますので、小さなショッピングセンターを運営できる会社(又は組合)にお願いする事になると思う。たぶん皆さんの予想が付くところが出店して騒ぎは収まると思います。あくまで予想

入管戦記「在日」差別、「日系人」問題、外国人犯罪と、日本の入管戦記「在日」差別、「日系人」問題、外国人犯罪と、日本の
著者:坂中英徳
出版社:講談社
本体価格:1,600円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する
ヘンな国、困った国ニッポンドキュメント外国人ヘンな国、困った国ニッポン
ドキュメント外国人

著者:デイリー・ヨミウリ編集部
出版社:中央公論新社
本体価格:720円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する


CATALOGER
posted by Yukki at 21:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 消えゆく豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

良い感じだがや
Excerpt: 閉鎖された保見のスーパーの跡地利用方が、ブラジル系スーパーマーケット に決定! http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20050814/lcl_____ach_____..
Weblog: ブラジレイロな生活?
Tracked: 2005-08-15 09:52


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。