2005年06月13日

新世紀・名古屋城博

愛知万博特集金シャチタッチできる新世紀・名古屋城博(下部にQRコードがありますが携帯で全く読めません)が19日までなので、早速行って来ました。私はあまり興味は無かったが、運転手として連れて行かれる事に。愛・地球博の入場券持っていたら入場料が安くなるかなと思ったけど、全く無かった。ちょうど昼ご飯タイムに着き、金シャチタッチ待ち時間は30分程度。梅雨にしてはカンカン照りで暑い。

金シャチを触れるのは、オスかメスのどちらか。オスとメスの違いは高さが4cm違うだけ。神様ではないのでどちらもご利益は無い。何も考えずに4cm高いオスを触りに行く事に。所詮、金属なので、でかい金色の冷たいものを触った程度の感動しかない。

後で気づいたことなのだが、オスは右に、メスは左にいる為に、必然的にオスは左手、メスは右手で触るようになる。両手で触る人もいるけどね。自然に右手で触りたい人はメスに行く事をオススメします。

アピタe-ショップ


posted by Yukki at 22:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。