2007年11月20日

5円をケチって環境保護

レジ袋辞退の客、9割前後に 豊田市内のスーパー
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000016-cnc-l23

愛知県三河地方の人はケチなので5円でも安くなるなら、その苦労を惜しまない。

ただ、中部大学の武田邦彦教授の著書「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」によるとレジ袋は石油から二次製品を作った後に出る排油から作るもので、レジ袋を作らないと排油の行き場がなくなり逆に環境に悪いそうだ。

どちらにせよ、レジ袋を仕入れる必要がなくなるから店は儲かる訳だ。従って、儲かった分を店が環境問題に使えば、レジ袋を買わない人が環境問題に間接的に寄与が出来たと言えるんじゃないか?



posted by Yukki at 21:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。