2007年11月23日

第15回名古屋モーターショー

名古屋モーターショー・カメラお宅名古屋モーターショーにぎわう
 http://www.chukei-news.co.jp/news/200711/24/articles_4584.php
【東京モーターショー07】マツダ、スポーツカーをZoom-Zoom開発中
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000005-rps-ind

 昨日から愛知県名古屋市ポートメッセなごや名古屋市国際展示場で行われている、第15回名古屋モーターショーに行って来ました。一昨日にローソンで前売りを買っているので、1人1200円(当日1400円)。もちろん私自身はそんなに興味がないので子供が喜ぶだろうと思って行ってみた。豊田市を10:30に出る時にJARTICで調べると名港中央出口で渋滞中と出ていたので下道で行く事に。12時に到着するが駐車場待ちで約30分かかった。

 思っていたほど混んでいない。しかしだ、車に興味がある人より、イベントコンパニオンのお姉ちゃんをカメラでバシバシ写している人が多い事、多い事(右上写真)。2m位しか離れていないのに超望遠で写しているオジサンなど。鼻毛のアップとか可能だ。そして、昨日写したであろう写真をアルバムにしてコンパニオンのお姉さんに渡して「ありがとうございます(ニコッ)」とされて、ニヤニヤしているメタボなオジサンを間近で見る。奥さんは再来年からは行かないと...。
名古屋モーターショー・マツダ名古屋モーターショー・ヤマハ
マツダ・葉風
オーソドックスのデザインが逆に新鮮に見えたりする。私は好みだ
ヤマハ・LUXAIR (ハイブリッド)
バイクはエンジンの振動や音が好きで乗っている人が多いがそれを真っ向から否定するコンセプト
名古屋モーターショー・トヨタ名古屋モーターショー・ベンツ
トヨタ・i-REAL
i-unitが進化すると車椅子に近づく
ベンツ・SLR Roadster
7000万円(税込)、まさに動く家2軒分

 全体的な印象として、車がワクワクすると言う感じが全くしない。環境問題に懲りすぎたり、都市型交通に固執するあまり、スポーティー感が欠如している。また、未来の車があまりに未来過ぎて現実感が全くない。そして、昔から変わらぬ車を展示してその前にイベントコンパニオンが立つと言うスタイル。入場者が増えないとぼやいているが、これでは増えなくて当たり前だと思う。



posted by Yukki at 22:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田市遊び場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。