2007年12月08日

イオン銀行ATM、WAONを使ってみた

イオンが持ち株会社へ 来年度 GMS事業、別会社化
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000028-fsi-ind

11月17日にジャスコ豊田店(愛知県豊田市広路町)で口座開設を申し込んだイオン銀行だが、昨日やっとキャッシュカードが届いた。口座開設日は11月30日になっていたので実質2週間で口座開設、キャッシュカードはそれから1週間で出来る。

カードは普通の銀行と違い名前や口座番号が浮き上がっていない。財布から出し入れして削れたら分らなくなりそうだ。厚みはほとんど変わらず、ICカードにはなっている。しかし、すごく安っぽい感じがする。

とりあえず、余裕資金をATMで入金。これは帰宅してからインターネットで定期預金にする。もちろん1年定期の金利1.1%と言う国内で2位(100万円未満。1位は住信SBIネット銀行の1.2%、3位はソニー銀行で1.085%)のもの。

続いて電子マネーWAONに5000円入金。即、隣のドラッグストアで買い物。WAONでお買い物するのが店員も珍しいのか、課金の「ピロリン」と音がすると全員で「オー」と驚く。しかし、食品売り場では前に並んでいた人がWAONでお買い物をしていたので、意外と珍しいものではないかもしれない。そして、私たちの番になると奥さんがカードをお金を乗せるところに乗せてしまった為、レジのお姉さんは条件反射でレジのクレジットカードのリーダーにズバッと通してしまってエラー。意外と慣れていないのは店員かもね。



posted by Yukki at 22:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。