2007年12月09日

ワンセグ携帯に機種変更顛末記

進化したAQUOSケータイ「SH905iTV」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000033-imp-sci

やっと私の携帯電話が機種変更してから2年経ったので(2005年12月4日)、念願のワンセグ携帯に変更しようと、おそらく愛知県豊田市で一番大きいと言われる電気屋に行った。まぁ今までの流れでどこに行ったかは分ると思いますが。

そしたらちょうどドコモフェア中。薄着の姉ちゃんが3人もいるが私の好みではない(爆)。既にリサーチ済のSH704iを9450円で買う気満々だったので、直行で売り場に行った。そしたら奥さんが不思議な説明を受ける。内容はこう行ったもの。

携帯電話の割賦販売が905iシリーズから始まり、トータルで704iを買うのとは変わらない、携帯電話を月々2100円で24ヶ月割賦販売をする。月々の基本料は1680円引かれ、今キャンペーン中で2100円は3ヶ月無料となる。携帯電話は50400円なので、704iとの差額は、905iを2年間契約した値段(50400-1680円×24ヶ月+2100円×24ヶ月-2100円×3ヶ月)-704iを2年間契約した機種の値段(9450+引かれない1680円×24ヶ月)=4410円となると。たった4400円の差額で最新機種だ。

そう聞くと、自然に905iを買おうと思い、あれやこれや考えて1時間もかかる。最終的にSH905iにした。でもどうしてもしっくり来ない。今までの最新機種は25000円を越えていたのがほとんどなのに、実質14000円ではやっぱりおかしい。契約は薄着のお姉さんではなくもう少ししっかりしてそうな人だったので、本当にこの理屈が正しいのか聞いてみたら、そんなに安い事はない、905iは実質2万円位は高くなると。

それから誰がその説明をしたかと問題になり、俺を1時間説明した既に昼休みに入っていた姉ちゃんを呼びつけ再び説明をさせる。そこで一通りまた説明をさせて姉ちゃんは昼休みに、直後に私が間違いに気付く。1680円引きはファミ割MAX50ではなくて通常料金のもの。そもそも割賦販売は2年間の契約期間が必須なので自然にファミ割MAXに加入した事になるのだ。従って1680円の半額の月840円引きになり、この差額だけでも20160円になり、合計で24570円のアップになるのだ。これなら今までと変わらないので納得が行く。

後であのお姉さんは責任者に怒られるんだろうなぁと思い「まったく気にしてませんよ」と付け加えておいた。但し、このブログネタになるので私としてはおいしいんだが...。それは秘密

危うく25000円も損する所だったのだ。奥さんには「自分が納得行くまで追求する事が俺のポリシーだ」と話したら笑っていた。

さて、話し変わって明日は豊田スタジアムでTOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2007(トヨタカップ)セパハン(イラン)対浦和レッズ(日本)がある。会社が終わってちょうど帰宅の時間と重なるのでいつ帰って来ようかとても悩む。



posted by Yukki at 20:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。