2007年12月23日

笑えないM-1

オートバックスドットコム<M−1グランプリ>サンドウィッチマンが優勝 敗者復活から栄冠
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000011-maiall-ent

私は自他共に認める、笑いにとても厳しい自称演芸評論家で、面白くないものはくすりと笑いも出来ない。今年のM-1は全く笑えなかった。最終予選に残った三組で唯一過去に笑った事があるサンドウィッチマンが優勝した。

しかし、どうも違和感がある。サンドウィッチマンはそもそもコントが主体であり、今回はコントのネタを漫才に仕立てただけなのである。ようするに決勝進出した8組では明らかに力不足で、サンドウィッチマンを参加させないと誰もが納得できない結果になってしまわないのかと主催者が思ったのではと感ずる。最終結果があれほど割れた事はそれを証明できたと思う。

しかしだ、昨年のチュートリアルは確かに面白かったが、徳井義実のボケの種類をを今年も求めたとも思え、新しい笑いを追及していないコンビが多いのはがっかりだ。



posted by Yukki at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。