2008年01月03日

福袋争奪戦

福袋百貨店 初売りに2万人が行列
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000003-maip-bus_all

今年も近所のスーパーの福袋を買ってきた。お菓子2000円分と1万円の商品券(2月末まで有効)が合計で1万円というもの。去年も買った。GAZAの福引は欲しい商品がないので行かなかった。元々今年は一つも買う予定が無かったが、お菓子が無いので俺一人で行ってきた。

開店して5分位してから行ったのだが、1人1つと言うのに、3つも持って店を出て来る人がいたり不思議な光景を見る。店に入ると奥の方で小競合いが見える。店員が福袋を箱から出して5個程度置くだけで、整列させていないのでおばちゃん同士で取り合いになっているのだ。もみ合いで、煎餅がアラレになってしまう勢いだ。朝から並んでいるのに横入り人がいるとか、お菓子如きで見苦しい位の店員との言い合いなのだ。

こんな人達の仲間入りをするのも何なので、帰ろうとすると再びお菓子を並び始め、人間を整列して渡し始めたのでそれなら問題無いと買ってきた。流石に自転車のカゴに思いっきり福袋(写真の中央)と書いてあるものを乗せるのは恥ずかしく裏道を通ってきた。



ラベル:正月 懸賞 福袋
posted by Yukki at 12:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・セコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。